top of page
検索
  • 執筆者の写真松井 圭

【Open-AIとは?】

Open-AIとは?注目されるChat-GPTや最新のGPT-4も解説

Chat-GPTが話題となり、「Open-AI(オープン・エーアイ)」というワードを耳にする機会が増えました。


Open-AIとはどういった組織なのか、何をしているのかについて、今回は解説していきます。



Open-AIとはChat-GPTを開発した組織のこと

Open-AIは、人工知能(AI)の研究・開発を行う非営利団体で、2015年に設立されました。AIの発展に貢献し、AIの長所を最大限に活用することを目的として、研究や開発に取り組んでいます。


Open-AIの共同設立者として、PayPalやテスラなどの創業者でもあるイーロン・マスク氏や、著名な投資家のサム・アルトマン氏などが名を連ねています。


中でも最近話題なのがChat-GPT。膨大なデータから学習したAIが、あらゆる質問に自然な文章で回答するチャットボットです。メディアなどでの露出も多く、Open-AI関連の株価の動向にも注目が集まっています。



Open-AIはどのような研究をしているのか

Open-AIは、人工知能が全人類に利益をもたらすことをミッションとして、世界をよりよい場所にするための方法を探っているそうです。


彼らは研究の中で、最新の技術を使用して、自然言語処理や画像認識、音声認識、機械学習、強化学習、自己学習などの分野で成果を上げています。



Open-AIが開発した技術

これまでにOpen-AIはどのような技術を開発してきたのか、いくつか紹介します。


Chat-GPT

2022年11月に公開されて世界中で話題になり、数か月で利用者が1億人を突破しました。GPT-3.5という言語モデルを使用し、驚くほどに滑らかで自然な文章を生成するチャットボットです。日本語を含めた多言語に対応し、2023年3月時点では無料で利用できるとあって、多くの企業やビジネスマンが注目。業務に取り入れるなどして活用しています。


DALL-E2

2021年に発表された人工知能のモデルで、自然言語で与えられた説明に基づいて新しい画像を生成できます。例えば、「車の形をしたスイカ」という説明文に対して、その通りの画像を生成したり、動物のハイブリット画像を生成したりと、広範囲なタスクに対応できるモデルです。


GPT-4

2023年3月に公開された言語モデルです。有料版のChat-GPT Plusには、GPT-4が搭載されています。GPT-3.5が搭載されているChat-GPTは正確性に欠ける回答をすることがありますが、GPT-4は正確性も期待できそうです。


GPT-3.5と比較するとGPT-4の処理能力は大幅に向上し、パラメーター数は桁違いに多いと推測されています。パラメーター数による精度の向上は顕著になっているようです。Chat-GPT Plusでは利用できませんが、文章の生成だけでなく画像解析も可能となっています。



マイクロソフト社はOpen-AIに大型投資

2023年1月、マイクロソフト社がOpen-AIに約100億ドルを複数年にわたって投資するとの報道がありました。同社の検索エンジンであるBingは、Open-AIに大型投資をして大幅にアップグレードしようとしているようです。


また、3月には、「Azure Open-AI Service」 で Chat-GPT が利用できるようになっています。Azure Open-AI Serviceは、AzureからOpen-AIが運営するGPT-3.5やDALL-EなどのAPIにアクセスできるサービスです。


現在、検索エンジンのシェアはGoogleが8割以上を占めていますが、状況が変わるかもしれません。



まとめ

Open-AI とZoomやSalesforce との連携も発表され、AIがビジネスシーンに大きく影響を与える日は、すぐそこまで来ています。


AI業界をけん引するOpen-AIの動向に、今後も注目で

閲覧数:17回0件のコメント

最新記事

すべて表示

【Chat-GPTとは?】

Chat-GPTとは?注目される理由や日本語での使い方を解説 今話題のChat-GPTについて、概要や始め方、注意点などについて解説します。 Chat-GPTとはアメリカのAI研究所が作ったチャットボット Chat-GPTとは、簡単に言うとチャットボットです。Chat-GPTで質問をすると、まるで会話をしているかのように自然な文章で回答が返ってきます。 GPTは、「Generative Pre-t

【ERC20トークンとは?】

仮想通貨やブロックチェーン関係を勉強していると、ERCトークンという言葉を耳にするかもしれません。 今回は、そんなERCトークンがどのようなものなのかについて解説していきます。 ERC20トークンとは? ERCとは"Ethereum Request for Comments: Token Standard #20"の略称で、2015年11月に提案されたイーサリアムでトークンを発行するための規格のこ

【P2P(ピアツーピア)ネットワークとは?】

ブロックチェーンは通常のネットワークとは異なる、P2Pネットワーク(ピアツーピアネットワーク)というネットワークを利用してできています。 いったい、どのようなものなのでしょうか。詳しく解説していきます。 P2Pは3種類ある! P2Pは3種類あり、それぞれ通信方式が異なります。 ピュアP2P ピュアP2Pは、クライアント同士のみで接続し情報共有を行っている、P2Pネットワークを構築しています。 ハイ

Comments


bottom of page