© 2019 Powered by アイマツソフト株式会社. All rights reserved.

ceo.master.info@imatsusoft.com 

東京都千代田区九段南一丁目5番6号 りそな九段ビル5F KSフロア

検索
  • 松井 圭

【ブロックチェーン技術のゲーム、CryptoKittiesって?】

最近密かに話題になっているブロックチェーン。

実は、そのブロックチェーン技術を使ったゲームがあります。

CryptoKittiesという名前のゲームで、直訳すると「暗号ネコ」という意味ですが、どんなゲームか想像できないですよね。

今回はそんなゲームCryptoKittiesがどのようなものなのかについて解説していきます。



ネコを売買したり、交配させるゲーム

CryptoKittiesは、ブロックチェーン上でネコを購入し、育成、交配させて売るのが主な遊び方です。

ネコの取引には仮想通貨が使われています。

他にも、ネコ同士のレースや、バトル、着せ替えなどの要素もあり、それぞれが好きなように遊ぶことができます。

ネコを育てて売る以外にも楽しめるポイントがたくさんありますね。


ネコの種類は無限大

CryptoKittiesはネコの見た目や個性が無限にあります。

高く売れるネコ同士を交配させるとさらに高く売れる子ネコが生まれることもあります。

珍しい見た目や性格のネコは高く売れますし、売らなくても自分の好みのネコが生まれれば育てるのがより楽しいです。


ネコの最高取引額はなんと1400万円

主にネコの売買で成り立っているこのゲーム。

最高取引額はなんと日本円にすると1400万円だそうです。

ゲームにそんな高額なお金を使うのはすごいですね...。

しかし、中にはただ遊ぶために高額なお金を使っている訳ではない人達もいるそうです。

実は、このゲームはただのゲームではなく、お金を稼ぐこともできちゃうんです。


ネコの売買でお金を稼ぐこともできる

なぜただの育成ゲームなのに、高額な取引が行われているのか?

疑問に思った方もいると思います。

実はこのゲーム、買ったネコを育てて買った価格より高い価格で売ったり、高いネコ同士を交配させて生まれたネコが高く売れたりというような感じで稼ぐことができるんです。

ネコを買い、売ることを繰り返すことで資産を増やしている人もいるんだとか...。

ネコを買う=投資のような感じですね。

仮想通貨を使い、実際に稼ぐことができるのもこのゲームの魅力かもしれません。


CryptoKittiesのすごいところ

このゲーム、CryptoKittiesのようにブロックチェーン技術を用いてデータを取り扱っているアプリケーションをDApps(Decentralized Applications​:分散型アプリケーション)と言います。

DAppsはCryptoKittiesから有名になり、注目を浴び現在はDApps技術を用いた様々なゲームが開発されています。

ブロックチェーンの特徴は、"改ざんすることが不可能"、"取引履歴を見ることができる"というものがあるので、CryptoKittiesで言えばそのネコの持ち主は誰か、その親のネコの飼い主は誰か、生まれた時間はいつかなどを誰でも特定することができます。

このような技術については勉強してみると面白い部分が多いので、興味がある方は調べてみると面白いかもしれません。


まとめ

以上、CryptoKittiesについての解説でした。

まとめると、

・CryptoKittiesはブロックチェーンの技術を使ったネコを育成するゲーム。

・ネコを売買したり、交配させたりできる。

・取引には仮想通貨が使われている。

・レースやバトル、着せ替えなど売買以外の要素もある。

・お金を稼ぐこともできる。

・DAppsという技術が使われている。

このような感じになりました。

ブロックチェーンを使った新感覚のゲーム、興味がある方は是非プレイしてみては。

1回の閲覧